f:id:hosino1977:20160116173251p:plain

こんにちわてんたまです。

最近腰のあたりに取れない鈍痛が続いており、その場所はガンで死んだ同僚が、転移して骨肉腫になっていた場所と同じでちょっと不安感じたりしてます。

もしもガンだったらもっと激痛になるはずだよね? 大丈夫かな…?

なんか今年は会社の健康診断がウヤムヤになって行ってないのでとても不安です。

 

とまあちょっと辛気臭い世間話をしてしまいましたが、えー機動戦士ガンダム、鉄血のオルフェンズ第14話見ました。

オープニングPVも一新されていい感じですよね!

見たのは月曜なので、だいぶ書くのが遅れてしまいましたが、まあ、あんまり早く書いても、見てない人のネタバレになってしまうので、このぐらいの更新がいいかも知れないですよね(いい訳。

とりあえず先週の流れで気になっていたのは、やっぱりミカヅキとクーデリアがキスした話ですよね。

ミカヅキはやっぱりと言うか、全然気にした様子はないですよねw

f:id:hosino1977:20160116173313p:plain

と言うかした事自体もう忘れてそうw

まあそう言うキャラですけど。

でも良くないですよね! する事したら興味を無くすとか、いけません! 男はちゃんと責任を取らないと!

クーデリアと会ったら気まずそうに「お、おはよう…」て言って、キスした事を意識しないと!

それでクーデリア「…う、うん」って頬を染めながら気まずそうに返す話をしないと!

クソ爆発しろ。

はいそんな話はありませんw

ミカヅキ、キスした事一切口にもしません。忘れてます完全に。

忘れては無いかもだけど、「キス? ああしたね」って過去を思い出す感覚で、サラって言うくらいの軽い感じそう、ミカヅキの中ではw

まあミカヅキの中では先週のキスの事はこんな感じにおさまってそうですが、クーデリアは違う。

年頃の女の子ですからね、ヒュー!(コブラ風

クーデリアはキスの事気にしまくって、テレテレしながらフミタンに相談したりと、もう何なのこの可愛い生き物はw

f:id:hosino1977:20160116173334p:plain

にしてもフミタンの名前ってまんまフミタンだったんですね。

正式な名前を見てなかったから、周りがフミタン、フミタン言ってるのって、ふみたん、みたいな感覚で、これだと分かりにくいかな? まあ~何々タソ~みたいな感じのあだ名かと思ってたら正式な名前だったんですね。

今更気づいた事ですからあれですけど、製作者~何々タソ~って感覚でこの名前にしてますよねw

まあそんなフミタンですが、今回14話、クーデリアキス話も気になりますが、フミタンの話も気になりますよね。

前々からちょっと行動が怪しかったですけど、やっぱりただのクーデリアのメイドでは無くスパイって感じだったんですね。

f:id:hosino1977:20160116173412p:plain

まあスパイって言っても、少しはクーデリアの思想に基づいた側の人間そうだけど。

クーデリアを暴動で暗殺する要因って、火星独立の立役者にしようとしてるみたいですいしね。

フミタンにそう言うの頼んでいるのってあいつですよね。

名前忘れたけど、クーデリアのパトロンで超大金持ちのやつ。

クーデリアは死んでヴァルキュリアになるって、中二病引きずったまま大人になった典型そうなオヤジ。

まあでも、そんな中二病臭い事を言っていても、実はそうやってクーデリアを暗殺して独立派の運動をさらに激しくして、地球との対立を泥沼化させて、んでもってその戦争で起こる、戦争特需みたいなので儲けようって考えている悪い奴なんでしょう。どうせ。

我々戦争が無いと儲けていけないんだよ! みたいな、そんな感じ。

まあ何でそのオヤジがクーデリアを独立運動の立役者にしたいのか、そう言った話はまだ見てないと思うので真意は分からないですけどね。

まあフミタンはそいつに頼まれて、暗殺する場所に連れて行く指令を受けていた。

しかし話の流れで、クーデリアは別の場所に行く事に。

フミタンはその事に対し、いくら話の流れでそうなったとは言え、何で指令を受けた場所に行くように仕向ける、その努力すらしなかったのか? 葛藤する訳ですが。

まあ、長い事クーデリアにつき従ってて情みたいのが出来ちゃったんでしょうね。

でも、何で出来なかったのか? って葛藤を見ると、そんな単純な話じゃないのかも知れないですけどね。

そこら辺を悩むという事は、フミタンはクーデリアを暗殺してやりたいほどの理由があるような、何かそんな過去からの因縁みたいな話がありそうですよね。

例えば、クーデリアのパパとかかなりヘタレの娘売っちゃうくらいの人でなしだから、過去にフミタンの家族に何かしたとか、まあ何かそんな話がありそうな気がしますよね。

まあ、フミタンはアキヒロと同じでスペースデプリで、あのパトロンの所で絶対服従のスパイとして洗脳されてたって話も考えられますが。

洗脳されてるから絶対逆らっちゃいけないし、過去どんな事があってもぶれる事は無かった。

でもクーデリアだけはそれが出来なかった…みたいな?

まあ、全ては僕の憶測ですけど、まあ何かしらの理由があって、何でクーデリアの事だけ命令違反を犯してしまったのか、それでフミタンは葛藤してる訳ですよね。

フミタンの過去、何故クーデリアだけそう言う感情が働いてしまうのか?

一体何が交錯してそうなっているのか? この複雑な人間関係は気になるところですよね。

そして複雑な人間関係と言えばクーデリアとフミタンの他にもう一つ。

ビスケットの兄の話。

ほぼ生き別れになったビスケットの兄が、今回到着したコロニーいるかも知れないって話を聞いたミカヅキ、クーデリア、アトラ、フミタン、第三コロニー組一向は、今現在の立場の差から電話をする事を渋るビスケットに、ここを発つ前に話くらいした方がいいと電話をする事を進めます。

f:id:hosino1977:20160116173446p:plain

うん、思いやりが伝わるいい話ですよね。

しかし、そんな良い話からする事にした兄への電話が、なんと物語を一変してしまう話に発展してしまうような、そんな感じになりましたよね。

まだ分からないけど。

鉄華団のワードを聞いてからの反応がヤバいですよね。

これはゲスアニキ伏線の可能性は高いですよw

たぶん来週15話でそのアニキと会う話になると思うのですが。

まあどうなるかは分かりませんが、でも弟を思っているなら、ヤバそうな情報が流れている事を知ったら、逃げろ位言いますよね? それが会おうって話ですから…まあそう言う話になりますよってフリですよね。これは。

さてどうなるのか…来週が楽しみですね。

 

と言う所で、今回、機動戦士ガンダム~鉄血のオルフェンズ~14話の感想を終わりたいと思います。

今週はクーデリアのモジモジ話だけで見る価値アリな話でしたねw

こう言う話は好きなので、14話の中でも個人的にですが高評価な話でしたねw

ではでは最後まで読んでいただきありがとうござました!

また次回のアニメ日記でお会いしましょう~それでは!

前回アニメ日記

tentama315.hatenablog.com