……

やってしまったですよ。

おっそい車がいたので一旦距離を大きくとって、次のストレートで抜くべくコーナーの出口でちょうど追いつくように加速していたから、不意を打たれましたですよ…

俺の車が落ちている反対側の方に落っこちた車の処理のためにパトカーが止っていて、お巡りさんが誘導を始めようとしていたところで・・・

ブレーキをかけたら横を向いてしまったスターレットを、何とか立て直して勢いを殺したので、最後の溝落ちは「ボソッ」てな感じ。怪我はまったく無し。
同乗者がいなくて本当によかった。(同乗者がいたらそんな運転しないが)

運良く対向車も来ていなくて・・・今日はひょっとして、でかけずに西條で宝くじでも買っていれば、2等を当てるくらいの運を使ってしまったかも知れない。
すでにパトカーはいるし、先客のためのレッカーもすぐ来たのでなにもやる事は無し。暇なので通行車の誘導をしてお巡りさんの手伝い。
「あんた、全然動揺してないね」

とおまわりさん。

「は?いやーははははは(汗」

「車から出てきてしばらくは膝ががくがく震えてる人が多いけどね」

「あーそうかもしれないっすね(林道で何度もすっ転んでるし・・・)」

先客の車を引っぱり上げた「ついで」にただで引きずり出してもらう。

エンジンかかる?オッケーオッケー♪

ハンドルちゃんと切れる?オッケーオッケー♪

オイルもラジエータ液もこぼれてこないし。

80km/hくらいから車体がプルプル震えてくるけど、うーーん

まいいか。オッケー♪(ぉぃ



・・・・・冬道って恐いね。