「大和魂」とは?
『日本は、四方を海に囲まれ、西には日本海で韓国と向かい、東には太平洋でアメリカと向かい、北はオホーツク海でロシアと向かい、南は東シナ海で中国と対峙する。

よって、大和魂とは海洋的性格である。それは必然的に、国際性、世界性を帯びる。
日本文化とは、最初から海洋文化であり、韓国、中国の大陸的閉鎖的、排他的な文化とは全く異なる。
大和魂とは、開放的、積極的、包容性を含んでいるのだ。

日本人は、誰でも、もともと大昔、海を渡ってきた人間である。
そして、数千年の歴史の中で、あらゆる人種・民族がこの列島に根付き、「日本化」した。
大和魂とは、挑戦精神のあらわれである。

閉鎖的な地方・地域から脱出し、命を掛けて危険な海を渡り、この土地に根をおろし、ついに、この島々と一体化とし、この国家を自分たちの国として支えるようになった。
「我々は、この島を愛し、この国を愛し、生命をかけて、自分たちの文化を護る」
これこそ、すべての日本を愛する人間の中に存在する大和魂である。

・正直。
・清廉。
・あっさりしている。
・真面目である。
・勤勉である。
・規則を守る。
・時間を守る。
・権力に負けない。
・死を恐れない。

つまり、大和魂とはガッツだぜ!



(ちなみに韓流精神:死を恐れ、高圧的な威圧に弱い。面子を重んじ、虚名と虚位で籠絡し易い。金銭を愛し、利益誘導され易い。金を貸すと返ってこない。しつこい)